2014年04月22日

目を楽しませてくれる

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-12.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:87.8kg
体脂肪率:28.0%
BMI:28.3
食事
朝食
デコポンヨーグルト・柏餅・松任芽(田中屋)
昼食
かにレタスチャーハン・海老てんぷら
夕食
缶ビール・水餃子・華(はなやか・芝寿司)・揚げと千切りの煮物・イカ塩辛・酒まんじゅう(樫田堂)
おやつ
きらめき雪餅・焼きプリン
今家の庭では白山シャクナゲの花がきれいに咲き誇っています。

s-IMG_2309m.jpg

このシャクナゲはツツジの一種で、この季節ツツジにサツキと次々に目を楽しませてくれます。

s-IMG_5189s.jpg

ツツジの一種の「のとキリシマツツジ」に魅せられて、奥能登のキリシマツツジを撮り歩き、何冊もの写真集を発刊している写真家渋谷俊雄さんの写真展を覗いてきました。

s-IMG_5191s.jpg

※能登の天花(のとキリシマツツジ写真展)(27日まで・石川国際交流サロン)

s-IMG_5184s.jpg

s-IMG_5182s.jpg

渋谷さんは能登半島の自然、風土、歳時記を中心に人にほれ、能登大地にほれての三朱(キリコ祭、のとキシリマ、夕日)をテーマに撮り続けて半世紀。今回は三朱のひとつ、能登の朱赤のとキリシマツツジを中心に展示したと話していました。

s-IMG_5211s.jpg

ところで、こちらは「目を楽しませる」かどうかは分かりませんが、メガネのフレームに仕込まれたLEDが鮮やかに光って、スマートフォンの着信などを知らせるというもの。

s-IMG_5199s.jpg

CVCK(クリエイティブベンチャーシティ金沢)」のイベント「ウェアラブルデバイスとユーザビリティ」に参加してきました。

s-IMG_5202s.jpg

最近ITの世界では未来志向のデバイスとして注目を集めている「ウェアブルデバイス」=(身につける情報機器のこと)で、眼鏡型のグーグルグラスが話題になりました。

s-IMG_5228s.jpg

ところが日本の「眼鏡の三城」(正確には三城ホールディングスですが)が2月に発表した「雰囲気メガネ
」はあくまでも眼鏡屋がつくるウェアブルデバイスとして、メガネの機能やファッションアイテムとしての立ち位置を変えることなく開発したというものです。

s-IMG_5232s.jpg

開発に携わった河村和典さんの話を聞きましたが、何でも詰め込み「機能満載型」と言った感がある従来の日本型製品とは違い、あくまでも「メガネはメガネ」というスタイルがクールです。

s-IMG_5212s.jpg

ビジネスシーンやレストラン、またはディスコなどTPOに応じて色を変えて演出できるこの「雰囲気メガネ」商品化されると意外にヒットしそうです。

s-IMG_5207s.jpg

また名称の「FUN’IKI」は英語の「fun=楽しい」と日本語の「IKI=粋」を掛けたダブルミーニングになっていると言います。
やっぱり眼鏡屋さんですね(笑)

s-IMG_5239s.jpg

s-IMG_5236s.jpg

夜は水餃子と、かみさんの戦利品「芝寿司」の弁当「華(はなやか)」

s-IMG_5237s.jpg

季節の味満載で美味しかったけど、こうした幕の内弁当的な発想が日本の文化であり、製品開発の時に出てくるコンセプトなんでしょうね。

◆人気ランキング「人気blogランキング」と「にほんブログ村」に登録しています。
他の、料理やダイエット情報をご覧になるときはこちらをクリック!

bromrankbnar.bmp にほんブログ村 料理ブログへ

posted by pandaful at 07:07| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | 人と物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。