2012年04月20日

「災害」も「政治」も、つまるところ…

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-12.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:87.8kg
体脂肪率:29.0%
BMI:28.3
食事
朝食
茹で小豆入りヨーグルト・河内晩柑・さくらひらり(田中屋)
昼食
納豆かけご飯・アジの開き・茹で野菜
夕食
缶ビール・泡盛・バンバンジー・コッペの煮付け・茄子のみそ煮・鱈のお汁・玉子サンド
「人徳」に尽きると言うことでしょうか?

s-IMG_8306p.jpg

武藏ビジネスクラブ」の4月定例会は北陸放送の岡村大作記者を講師に「被災地からの報告〜私たちに何ができるか」と題して講演にしてもらいました。

s-IMG_8313p.jpg

岡村さんは3・11以来、6回も現地取材を重ねているそうです。

s-IMG_8315p.jpg

時間に限りのある放送とは違った現場の話、画面では見えにくい被災地の様子など聞くことができました。

s-IMG_8320p.jpg

東日本大震災の場合、阪神・淡路大震災の時と大きく異なるのは「原発事故」ですが、その一方で、津波で押し流された家屋の瓦礫の山が片づかない現実の一つとして、被災者の立場では「瓦礫」は「ゴミ」ではなく「家屋」が形を変えただけのものに映り片づけるに忍びないという感情がわき起こってくるのだという話を聞いて、居たたまれない気持ちになりました。

放射能の除染や瓦礫の受け入れなど。まさに問題山積なのですが、被災現場で岡村さんが感じたのは「被災者に寄り添う」ことの大切さだったようです。

s-IMG_8317p.jpg

また、大災害にも拘わらず、略奪や性犯罪の横行が見られなかったことは、地域の人たちの人間性「人徳」に負うところが大きいということでした。

日本の1/4が機能を喪失したといっても過言でない大震災、復旧が遅れているのは「政治」に「人徳」が欠けているように感じました。

s-IMG_8328p.jpg

s-IMG_8324p.jpg

今回の勉強会には様々なボランティアで現地入りしている「石川の桜プロジェクト」代表の宮本美奈子さんや、福島の子ども達を受け入れている「東北陸リンクラブ」代表の岩井繁樹さんも参加して物心両面からの支援を呼びかけていました。

s-IMG_8309p.jpg

コンデジで写真を撮るときはどうしてもこんなスタイル。
ファインダーがないので、嫌でもこうなるのですが…

s-IMG_8310p.jpg

ビジネスクラブの福岡幹事長は…

iPadだと、こうなるのか(笑)

s-IMG_8341p.jpg s-IMG_8334p.jpg

夜はバンバンジーやコッペの煮付けなど…

◆人気ランキング「人気blogランキング」と「にほんブログ村」に登録しています。
他の、料理やダイエット情報をご覧になるときはこちらをクリック!

bromrankbnar.bmp にほんブログ村 料理ブログへ


posted by pandaful at 11:45| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | 人と物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265933936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。