2006年11月19日

盛りだくさんな1日・パート2

かなざわコンテンツマーケット

イヤー本当に面白かった!!

IMG_6605c.jpg

こんなイベントが金沢でも開けるんですね!!
日頃の武蔵ビジネスクラブで知り合った友人が開くというので覗いてみたのですが、こんな楽しいイベントになるとは…

IMG_6609c.jpg

最初は、いわゆる「オタク」の集まりか?と思ったのですが大間違いでした。
昔懐かしい「MSXを販売する」という内容に惹かれて見に行った(その方がオタクかもしれませんが…笑)のですが、まず入り口のブースにあったこのヘンテコなマシーン。

IMG_6600c.jpg

頭の周りには送風ファンが並べられていて、画面の中のパンダを捕まえにコントローラーを操作してキャラクターを動かすと、その動きに応じて風が吹いてくるのです。

IMG_6594c.jpg

歩いたり、走ったりのスピードに合わせて風の強さが変わります。

IMG_6596c.jpg

なかなかリアルなゲーム感覚が楽しめますね。

IMG_6592c.jpg

そしてこちらが今回のマーケットの目玉、「1チップMSX」です。特殊なDSPチップを使ってMSXをエミュレート。

IMG_6591c.jpg

昔懐かしいゲームも楽しめることは言うまでもありませんが、その小ささを利用して石川県の伝統工芸輪島塗の筐体に実装することも出来ます。

IMG_6603c.jpg IMG_6590c.jpg

(予約販売受付中)
当日用意した5台の1チップMSXはすべて完売。
中には東京から買いに来たお客も居たそうです。

IMG_6601c.jpg

開発に当たった中島さんは「MSXの部分は、いわばおまけのようなもの」で、こうしたチップを使って何が出来るのかを考えて製品開発するためのデモだったようです。

IMG_6620c.jpg

中島さんと輪島塗を出品していた秋山さんはともに金沢市が開設した尾山町のビジネスプラザに入居していて、今回のコンテンツマーケットの企画を立てたんだそうです。

IMG_6615c.jpg

次はどんなものが企画されるのか楽しみです。

IMG_6621c.jpg

そういえば、会場にはこんなバーチャルな「新・金沢名物」も出品?されていました。

IMG_6583c.jpg

ゲームキャラクターでは懐かしい「ぷよぷよ」を金沢銘菓にしたら?という提案です。(以前に商品化していたメーカーが倒産、商品化権を購入したもの)

IMG_6587c.jpgIMG_6588c.jpgIMG_6584c.jpg

並べられていたのはあくまでもマーケット向けのサンプルでホットケーキミックスで焼いた中身のないものですが(といってもちゃんと食べられました…笑)実現すれば紅葉饅頭のようなあんこの入ったカステラ饅頭になります。(どこか金沢のお菓子屋さん手を挙げてください!!)

IMG_6604c.jpg

武蔵ビジネスクラブでは発足以来、様々な企画で交流してきましたが、流石、プラザの入居者の皆さんは違いますね。

IMG_6598c.jpg

ビジネスで何か結果を出さなければ意味がないわけですから…
2回目、3回目のコンテンツマーケットに期待したいですね。
posted by pandaful at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 人と物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック