2014年01月22日

作家さんの考えがようやく分かった…

目標体重:75.0kg
目標までの残り:-12.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:87.8kg
体脂肪率:32.0%
BMI:28.3
食事
朝食
バナナヨーグルト・五色生菓子
昼食
納豆温泉卵かけご飯・治部煮・大根と岩のりのみそ汁
夕食
ホットウィスキー・缶ビール・赤ワイン・鶏から揚げ・ゴボウかき揚げ・牡蛎フライ・芋から揚げ・タコ刺身・スルメ
おやつ
ぜんざい
去年も拝見した韓国のガラス作家、姜 旻杏(カン ミンヘン)さんの作品展を覗いてきました。

s-IMG_2765s.jpg

s-IMG_2768s.jpgs-IMG_2774s.jpgs-IMG_2776s.jpg

※「passageway」姜 旻杏 ガラス工芸展(2月2日まで・石川国際交流サロン

s-IMG_2783s.jpg

去年の作品展、実は姜さんにはお会いできて無くて、「生き物の化石かと思った」なんて適当なタイトルでごまかしていたんですが(笑)

s-IMG_2780s.jpg

http://pandaful.seesaa.net/article/345895075.html

今回は姜さんに会って、話してみることに…

s-IMG_2792s.jpg

この作品展については「理性の調節の範囲を抜け出した感情を感じ、理性の自我と感性の自我を互いに独立した個別的存在で考えるようにさせて感性というのを客観的に考える機会は感情というのを感じる「我」という存在に広がっている。
人が私と言う「我」があるから生まれる感情や考えを通じて自身はその「我」というのを「通路」で思って表現した。

と、一読しただけでは理解しにくいので色々聞いてみました。

s-IMG_2769s.jpg

タイトルの「passageway」は「通路」という意味なのですが、「自分という存在」そのものが、様々な感情や感性が通り抜けていく「通路」であるというコンセプトのようです。

s-IMG_2771s.jpg

確かに、毎日様々なものを見聞きしていても、それに反応する感情や想いは、その都度その都度浮かんでは消えていく存在ですから…

そうしたコンセプトが何故、こういうフォルムになるのか?
それは姜さんの「我」であり、まさしく「通路=表現」と言うことになるのでしょうけど…

s-IMG_2778s.jpg

見る側が、それぞれ感じ取る他はありませんね。

s-IMG_2802s.jpg

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

s-IMG_2804s.jpg

寒い夜はバーボンをホットで…

s-IMG_2807s.jpgs-IMG_2808s.jpg
s-IMG_2809s.jpgs-IMG_2805s.jpg

揚げ物三昧の他、ナマコ酢やタコの刺身など。

◆人気ランキング「人気blogランキング」と「にほんブログ村」に登録しています。
他の、料理やダイエット情報をご覧になるときはこちらをクリック!

bromrankbnar.bmp にほんブログ村 料理ブログへ



posted by pandaful at 15:59| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | 人と物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。